ABOUT | FEEL MY FOOTSTEPS

ABOUT

「足音を感じて」というコンセプトとともに、

心と身体、人と人、内と外、

あらゆるものごとの間で、

変容する日々に足もとから始まる

ライフデザインブランド。

アートやジェンダーレスな価値観を

ソックスというプロダクトを通じて、

軽やかに世の中に広めていきます。

 
Message
 
 

「FEEL MY FOOTSTEPS」は、社会や人と人との繋がり、ライフスタイルや環境がゆらぐ今日、しなやかに変化する自分に寄り添う、一歩踏み出すすべての人の背中をそっと押してくれるレッグウェア。

わたしとあなた。肌の色や使う言語、生まれた育った場所にジェンダーや年齢……
さまざまな境界の“間”で一歩踏み出してみると、歩幅が同じ人は一人としていない。

そして今日のわたしと明日のわたしの一歩もまた、きっとまったく違う一歩だ。

歩み寄ったり離れたりしながら受け入れたり、受け入れられなかったり。
感じることや考えること、得意なことや苦手なこと。

あなたとの一歩から、目に見えない曖昧な価値観、距離感を愉しめるような日々をともにしたい。

 

 
 
●Quality
 
  

靴下の編み機は1つの機械でできることが限られ、目的に合わせて異なるため「この機械は世界で1つだけ」ということも珍しくありません。

初回のコレクションでは、創造性を豊かに表現できるよう、ニュアンスカラーが美しいイタリアの糸を選び、まだ世界中にそれほど多くはない、つま先の仕上げを「平ら」に編むことができるフィンランドの工場に生産を依頼しました。

今後も生産国にしばられることなく、世界でたった1つを世界中から見つけて、上質な靴下を提供します。

 

 
 
●Art Director
 

 

Yuji Mizuta ミズタ ユウジ
 

アーティスト、アートディレクター。
ミズタユウジの作品はドローイング、ペインティング、コラージュ、織や染め、刺繍やプリントなど多様な手法を用いて制作されている。

繊細で緻密な構想から生まれるいくつものモチーフは、その背景にある様々なストーリーに応じて、テキスタイルや紙の上で変化をし、ある一つのビジュアルとして具現化される。

多摩美術大学染織デザイン科織専攻卒業後、自身のブランド「textile+music」を立ち上げ、オリジナル生地・製品の販売を開始。

パブリックアートの制作、ASICS, Found MUJI, ISETAN MITSUKOSHI, arflex Japanなどの企業や、アーティスト、スタイリストとのコラボレーション、デザイン提供なども行う。美術家として、東京、コペンハーゲン、シンガポールなど、国内外で個展を開催。近年はテキスタイルを用いた表現のほか、絵画や映像、対話を用いた実験的なパフォーマンスなど、様々な媒体の作品を制作している。台湾のアーティストとの交流を題材に制作した作品「Georgian Letter」がトリエンナーレCHIKUGO 2020特別賞受賞。

www.yujimizuta.com